コラム

東京の不用品回収|エコゾーTOP > コラム > 不用品回収業者に依頼するメリット・デメリットをご紹介

不用品回収業者に依頼するメリット・デメリットをご紹介

引っ越しや亡くなったご家族の自宅にある遺品の整理など、さまざまなシーンで活用できる不用品回収サービス。

自分だけでは片付けられない荷物も、プロにお任せすればスムーズです。

ここでは、不用品回収業者を利用するメリット・デメリットについて紹介します。

 

不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収業者を利用するメリットについて、詳しくみていきましょう。

 

すばやく不用品を処分できる

自分一人では持ち上げられない家具や家電、取り外しが難しいエアコンなどの不用品も、プロの不用品回収業者ならすばやく回収します。

事前に人数や時間、段取りなどを決めてすばやく作業に取り掛かるので、面倒だった荷物の整理もすべてお任せ。

いるものといらないものの選り分けやごみの分別、リサイクル可能な品物の選び出しもしてもらえます。

 

希望日時に回収にきてもらえる

不用品回収業者は、希望した日時に必ず回収にきてくれます。スケジュールに変更があっても柔軟に日程を調整してもらえるので安心です。

繁忙期には予約が取りづらくなることもありますが、いくつかの不用品回収業者に問い合わせをすれば、空いているところが駆けつけてくれます。

業者によっては夕方~夜間などの時間帯に合わせてくれるところもあるので、スケジュールに合わせてくれる業者を探してみてください。

 

不用品回収業者を利用するデメリット

不用品回収業者を利用するデメリットについてもチェックしていきましょう。

 

見守りが必要

不用品の回収中は基本的に申込者自身がその場で待機し、作業を見守る必要があります。

特にいるものといらないものの選別が発生するケースでは、現場の作業員だけではいるものの区別がつきにくい場合があるため、一つずつチェックする必要があります。

 

金額に幅がある

不用品回収業者は日本全国から探すことができますが、どの業者でも事前に見積もりをとらなければなりません。

作業内容や人数、現場の規模によって金額に差が出るほか、業者ごとの作業料金(基本料金やサービス代金)も異なるため、複数から見積もりをとって比較しておくと良いでしょう。

繁忙期外や複数の荷物のおまとめ、各種キャンペーンを利用すれば安く不用品回収サービスが利用できるので、業者ごとの割引も上手に利用してみてください。

 

こんなケースでは不用品回収業者の利用が便利

不用品回収業者を便利に利用できるケースについて、詳しくみていきましょう。

 

遺品整理

ご家族が亡くなり、空いたお部屋の整理に不用品回収サービスを活用することができます。

取り外しの大変な家具や家電なども、複数人の作業員が対応するため一度にまとめて遺品を処分できます。

ごみ屋敷同然になっているお部屋でも、ハウスクリーニングに対応している不用品回収サービスに依頼すれば清掃まで対応してもらえます。

ごみ屋敷になってしまったお部屋や住宅に臭いがついていたり、害虫が発生しているケースでは、害虫駆除や消臭に対応している不用品回収業者を選ぶか、専門業者と提携している不用品回収業者に依頼することでスムーズに後片付けができます。

 

引っ越し前後の片付け

引っ越しに際して、事前に荷物を減らしておきたい(または引っ越し後の荷物整理・不用品の処分)に不用品回収業者を利用することができます。

粗大ごみが一気に出てしまう場合、自分たちで運び出すのは大変です。しかし不用品回収業者ならそのままトラックに載せて搬出・処分してもらえるので安心。

引っ越しの際に荷物を少しでも減らしておけば料金が安く抑えられますし、引っ越し・退居の当日までに余裕がもてます。

 

倉庫やオフィスの移転作業

事業者が倉庫やオフィスを片付けなければならないとき、運び出しや処分に時間がかかる場合は不用品回収サービスを利用すると良いでしょう。

店舗の什器やオフィス家具、古くなった備品などをまとめて処分できます。

状況に合わせて柔軟に対応してくれる

不用品回収業者は、ごみや不用品の回収・処分のほかにも清掃作業や消臭などを並行して行っているところがあります。

住まいの状況や荷物の種類、量によって最適な不用品回収サービスを探し、複数箇所から見積もりをとって比較してみてはいかがでしょうか。

料金プラン

部屋の一部や小さめのお部屋ならこれ! 軽トラパックひと部屋丸々という方はこちら! 1.5tトラックパック家全体を丸ごときれいに!オフィスや倉庫でもOK! 2.0tトラックパック

TOPへ