コラム

東京の不用品回収|エコゾーTOP > コラム > 初めての方必見!不用品回収の流れをご紹介

初めての方必見!不用品回収の流れをご紹介

不用品回収サービスは、なかなか片付けられない家具や家電を専門に搬出し、処分してもらえる便利なサービスです。

これから引っ越しや遺品整理、オフィスの移転などを計画している方は、ぜひ便利な不用品回収を検討してみてはいかがでしょうか。

ここでは、不用品回収の基本的な流れについてチェックしていきます。

 

不用品回収の基本的な流れ

まずは不用品回収の基本的な流れとポイントをみていきましょう。

 

処分品の選定

手持ちの不用品の中から、処分したいものを選定します。

いるものといらないものを直接選り分けておけば、当日に作業員がいらないものだけを持っていきますので作業時間が短縮できます。

※遺品整理のように、直接選別ができない(またはごみ屋敷などで選別が難しい)場合は、そのまま業者に依頼し、当日現場で選定に立ち会う必要があります。

 

業者選定

処分する品物が決まったら、次に業者を選定します。地域の不用品回収業者、あるいはエリア外の不用品回収業者でも出張にきてもらえるところがあります。

業者によって基本料金やオプション料金が異なるため、複数の候補から料金やサービスを比較しましょう。

積み込む荷物の量に応じた料金やパック料金、オプションを入れたときの合計金額など、確認できる項目はすべてに目を通しておきます。

キャンペーンの有無やポイントカード使用の可否など、お得なサービスを優先的にチェックするのもおすすめです。

 

問い合わせ

業者が決まったら問い合わせを行い、指定の日時に作業ができるか確認をします。

難しい場合は申込者側または業者側が都合をつけるか、どうしても日程が合わなければ別の業者に替えて再度問い合わせを行います。

 

見積依頼

見積依頼は口頭(電話口)で行いますが、その際どのくらいの荷物があるかを尋ねられます。

そこで大まかな金額を聞くことができますが、業者によっては現場での見積もりまで料金の目安を伝えないケースもあります。

現地の見積もりではスタッフが現場にやってきて、実際の作業量を想定し見積もりを出します。そこで当日の作業内容を尋ねることもできます。

 

業者比較

見積額や作業内容を比較して、業者を決定します。

ハウスクリーニングや消臭、害虫駆除など不用品回収以外の業務を請け負う業者もありますので、目的やニーズに合う業者を選びましょう。

 

正式依頼

決定した業者に正式に依頼をします。ここで当日の段取りの確認、料金を確認し、どのタイミングで料金を支払うかなどについて打ち合わせをします。

正式依頼のあとで万が一キャンセルになる可能性があれば、その旨も伝えましょう。キャンセル料金などの取り決めも事前に確認を。

 

回収作業

スケジュールに合わせて業者が到着し、回収作業を行います。一般的に、申込者自身が現場で立ち会いながら作業を進めていきます。

 

支払い

その場で作業料金の支払いを行います。

オプションを当日中に追加した場合、料金が加算されて請求されますが、当日のオプション追加が可能かどうかは業者によって異なります。

 

買い取りの有無や追加費用の確認もしておく

不用品回収を利用するにあたって確認しておきたいポイントもみていきましょう。

 

回収品の買い取り

回収品のうち、まだ使えるものや新しいものは買い取りに出すことができます。

買い取りに応じている不用品回収業者もありますので、売れそうな家具や家電、調度品などがあれば相談を。

 

追加費用の有無

荷物の量が予想以上に多く、当初の見積額を超えてしまうと、追加費用がかかります。

ただし業者によっては追加費用なしで対応してくれるところもあり、その場合事前の見積もりは慎重に行われます。

追加費用がかかるか否か、かかる場合はどの程度見積もりを超えてくるかを確認してください。

 

業者の選定と見積もりは慎重に

不用品回収業者は実績や信頼性のあるところを優先的に選び、基本料金やキャンペーンの有無など業者ごとの特徴を比較して決めるようにします。

時間がなく、比較している余裕がないときには地域で実績をあげている優良な業者を探すなど、悪徳業者を避けて慎重に選定を行ってください。

また、見積もりも必ず口頭だけではなく現場に足を運んでもらい、追加費用の有無も含めてチェックするようにしてください。

料金プラン

部屋の一部や小さめのお部屋ならこれ! 軽トラパックひと部屋丸々という方はこちら! 1.5tトラックパック家全体を丸ごときれいに!オフィスや倉庫でもOK! 2.0tトラックパック

TOPへ